※本器は雷を感知する機器であり、雷事故を防止する機器ではありません。

雷の危険回避に

は自然現象ですから、いつどこで起きるかという予測はたいへんに難しい現象です。
雷の多い時期、野外での活動、山登り、ハイキングなどに出かける時は、事前に天気予報で雷発生の予報のありなしを調べておくことが大切です。又、現地では、常に天候に気を払い、雲行きに注意しながら行動することが大切です。

雷探くんは、雷を早い段階でキャッチし、警報を発して雷の危険を知らせる機器です。雷の被害に遭わないように、雷探くんの雷探知を補助にしながら、ご自身の目と耳による雷の状態を判断し、早い段階から危険回避行動を取ってください。

雷の危険から身を守るのは、いち早い避難の判断と確実な避難行動です。

高感度タイプ(最大約40Km)

「雷探くん」は、約40km内の雷放電をとらえ、その強さ・距離に応じて、3段階の危険レベルで雷情報を表示します。

雷探知距離 本器から半径約40km圏内
※周囲条件や雷放電の規模で変わります。
雷情報表示 危険レベル3段階表示、ブザー音
電源 単四アルカリ乾電池2本(待受状態:400h)
寸法 54.5(W)x86(D)x15.5(H)mm
重量 約65g(電池重量含む)
ご使用環境 動作温度:-10℃~40℃(湿度:85%RH以下)
メーカー名 株式会社 日辰電機製作所
生産国 日本
添付品 取扱説明書(保証書)、「雷の科学と避難行動」・各1部
ご使用にあたって
(ご注意)
ノイズの多い場所、設備の近く、電磁波の届きにくい所では、本商品の誤動作や性能が著しく低下したり、ご使用できない場合がございます。これらの場所ではご使用にあたって十分にご注意ください。
●ノイズが多い場所(例)
・高圧線、変電設備、配電盤の周辺
・鉄道線路、駅構内や踏切の周辺
・空港、通信施設(携帯電話・PHS基地局など含む)周辺
・自動車や電車などの車両の中、近傍、またバイクの近傍
・工場、工事現場などの周辺
・携帯電??8話やパソコン、家電製品、OA機器、照明器具、その他電子機器、ACアダプタの近傍
・自動ドア、人感センサーなどのセンサーを使用した機器、設備の近傍
・モーターを使用している設備、機器の近傍
●電磁波の届きにくい場所(例)
・建物の内部
・建物の周辺(ビル、鉄筋、鉄骨造りの建物、建造物など)
・地下、トンネルの中、ビルの谷間、山などの谷間
・電車、自動車など車両の内部(車両の中は、ノイズもあります。)
・金属製のケースの中や、金属の多い網などの袋の中に、本商品を入れている場合

●その他
・本商品の電源がONの状態で、携帯電話と本商品を一緒のポケットやバックに入れると、誤動作する場合がありますので、使用中は接近させないようにしてください。
・本商品は、ノイズが多く、雷探知不能の時は、探知LEDが橙色に点滅し、アラーム音を発します。このような場合は、ノイズのない場所に移動お願いいたします。

・詳細については、商品に同梱の取扱説明書をご覧願います


携帯型雷探知器 [100560] 携帯型雷探知器 雷探くん 100560-その他

特集:オバマはアジアに何を遺したか

2016-9・20号(9/13発売)

中国の海洋進出、前途多難なTPP、北朝鮮の核開発...... オバマが掲げた「アジア重視」戦略は失敗だったのか

携帯型雷探知器 [100560] 携帯型雷探知器 雷探くん 100560-その他

 日本再発見 「東京のワンテーマ・ミュージアム」
アンケート調査

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

0歳からの教育 育児編

絶賛発売中!